timeless ch|永久保存板

芸能ニュースや話題の2chまとめサイト。「おもしろい」画像や記事をまとめた情報をお届けします。



    仰天・衝撃

    水口病院の資格を持たない医師による中絶手術に対してのとんでもない発言が


    images-cms-image-000029062



    結婚してから赤ちゃんの成長が止まってしまった両親が決断した中絶手術。待望の我が子とやむなくお別れをする。そんな苦渋の決断をした夫婦に対し、「結婚しているのに自業自得だ」という発言が物議を醸している。
    医師が資格を持っていないまま行われた中絶手術によって、帰らぬ人となってしまった奧様。
    このような状況で、ただでさえ耐えがたい悲しみを負っているに違いない夫に向けて発する言葉ではなかろう。
    夫婦の事情も一切わかっていない中、文面に目を通した程度の乏しい情報と解析力。
    完全に浅はかな発言をしていると言える。




     
    この記事の続きを読む ≫

    本田望結ちゃんの1週間のスケジュールが凄まじすぎると話題になっている。

    陸上競技のアスリートのように本田望結ちゃんは毎朝1時間もランニングして、さらには夜にもランニングと陸上トレーニングというこの凄まじさの中で多忙な撮影をこなし、学校にも通っているという。このスケジュールを見ると、本田望結ちゃんの事が心配になってしまうファンも多いのではないだろうか。



    no title

    Twitterでは本田望結ちゃんのスケジュールを見て心配する声が

    この忙しさが凄まじすぎて、応援のツイートや心配のツイートが多数。
    体育会TVで放送された内容だが、「この内容を放送しても大丈夫なのか」という声も。


    4094cbe5
















     
    この記事の続きを読む ≫

    コロンビアの墜落事故で選手達の最後の楽しそうな写真を見ていると胸が痛い。


    南米のコロンビアで起こった墜落事故。現場は無残な残骸が散らばり選手のサッカーチームのエンブレムの残骸など悲惨な状況となっている。
    選手達の最後の写真を見ていると皆楽しそうに和やかなムードで笑顔がちらほら、まさかこんな事になると想像もつかなかっただろう。

    Cyax7lOXcAAEQwY


    CyaTTtKWQAInuCH
    CyaTUPJWQAAXahX
    CyaTUyrXAAAgl9t




    この記事の続きを読む ≫

    女子中学生に走って近づき、名札を凝視 熊本市で不審な男

    熊本市で女子中学生にダッシュで近づいて名札を凝視するという珍事件が発生。
    名前を覚えてSNSで調べようとしたのか、その行為の理由は定かではない。

    no title




    1: timeless 2016/11/28(月) 15:56:21.84 9
    http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/292118

     25日午前、熊本市南区上ノ郷2丁目の路上で、登校中の女子中学生に、不審な男が走って近づき、女子中学生が服に付けていた名札をじっと凝視して立ち去った。熊本南署で調べているが、不審な男は30代ぐらい。身長165~170センチ。黒の短髪。青色のダウンジャケット。




    この記事の続きを読む ≫

    タクシー運転手が意識失い小学校のフェンスに衝突。乗客は後部座席からハンドル操作し脱出

    65歳の運転手が運転するタクシーが小学校のフェンスに激突し、運転手の方は帰らぬ人となった。運転手は意識を失ってそのままフェンスに突っ込んだ模様。後部座席に乗っていた乗客はハンドルを操作して無事に脱出したという。それに対してネット上からは「アクション映画かよ」というツッコミが入っている。

    20120210_2232071










    1: timeless 2016/11/27(日) 19:31:34.43 9
     27日午前4時40分ごろ、千葉県警浦安署に「タクシーの運転手の意識がない」と乗客の男性(32)から
    通報があった。同署員が浦安市富岡の市道脇に駆け付けたところ、タクシーは小学校のフェンスに衝突して停止。
    運転手の男性(65)に意識はなく、病院に運ばれたが間もなく氏亡が確認された。

     同署によれば、乗客は「(事故直前に)車が蛇行し運転手が意識を失っていたので後部座席からハンドルを
    切った」と話しているという。乗客は後部座席から身を乗り出しながら、タイミングを見て窓を開け車外に脱出。
    その際に腰などを打って軽いけが。タクシーが止まった場所までの約300メートルにわたり、道路左右の縁石
    にはこすれた跡があるという。

     乗客は東京メトロ東西線浦安駅からタクシーで帰宅する途中。衝突現場までは5、6分で、徐々に運転手の
    反応がなくなるなど異変に気付いたという。同署で運転手の氏因などを調べている。

    http://www.sankei.com/affairs/news/161127/afr1611270006-n1.html
    no title



    この記事の続きを読む ≫

    このページのトップヘ