timeless ch|永久保存板

芸能ニュースや話題の2chまとめサイト。「おもしろい」画像や記事をまとめた情報をお届けします。



    人物

    福山雅治、ディーン藤岡、星野源、佐藤健、三浦春馬、神木隆之介の中で誰が一番モテるんや!


    福山雅治は結婚してからの人気の落ち方が凄すぎるが、結局この中で一番モテるのって誰やねん

    50511_original


    という議題に対してネットの議論がこちら



    1: timeless 2016/11/16(水) 10:37:50.21 ID:Tx1dlZsW0
    福山雅治、ディーン藤岡、星野源、佐藤健、三浦春馬、神木隆之介

    こいつらの共通点分かるか? 👀




    この記事の続きを読む ≫

    平野綾さんの現在が老けすぎて怖いと話題に。全盛期と現在を比べると…


    ツイッターでも平野綾さんの全盛期と現在の写真が公開されています。

    2chでは「平野綾の最新の画像がめちゃくちゃ怖い…誰だこのおばさん」



    1: timeless 2016/11/17(木) 18:39:17.915 ID:BNwDl8bh0
    横にいるのはしょこたん
    no title



    この記事の続きを読む ≫

    1: timeless 2016/11/12(土) 04:09:00.81 _USER9ID:CAP
    男子テニスのATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は11日に会見が行われ、3年連続で出場する世界ランク5位の錦織圭(日本)は前日のプレヤーズパーティーについて「8人で並んで写真撮ったんですけど、やっぱちっちぇーなって(笑)」と他7選手との身長差について話した。

    【ファイナルズ組み合わせ表】

    今大会、錦織は世界ランク1位のA・マレー(英国)、同3位のS・ワウリンカ(スイス)、同7位のM・チリッチ(クロアチア)のグループ・ジョン マッケンローに入った。

    もう一方のグループ・ イバン レンドルは5連覇と6度目の優勝を狙うN・ジョコビッチ(セルビア)、M・ラオニチ(カナダ)、初出場のG・モンフィス(フランス)とD・ティエム(オーストリア)となっている。

    10日、錦織は他の7選手と並んだ際に「ティエムも同じくらいかなと思ったんですけど、意外と大きくて。全員を見上げるような感じだったので、改めてこんなに差があるんだと感じました」と感想を述べた。

    錦織は14日の初戦で、今年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を制したワウリンカと対戦する。この試合は、日本時間14日の23時(現地14日の14時)以降に開始予定。両者は今回が7度目の対戦で、錦織の2勝4敗。

    ATPワールドツアー・ファイナルズは4選手が2グループに分かれて総当り戦を行い、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出。1位通過者はもう一方のグループの2位通過者と準決勝で対戦する。

    予選ラウンドロビン初戦の日程一覧は下記の通り。

    【13日】

    第2試合【日本時間13日の23時(現地13日の14時)以降に開始予定】
    N・ジョコビッチ vs D・ティエム

    第4試合【日本時間14日の5時(現地13日の20時)以降に開始予定】
    M・ラオニチ vs G・モンフィス


    【14日】

    第2試合【日本時間14日の23時(現地14日の14時)以降に開始予定】
    錦織圭 vs S・ワウリンカ

    第4試合【日本時間15日の5時(現地14日の20時)以降に開始予定】

    ennis365.net 11/12(土) 2:56配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161112-00010000-tennisnet-spo
    no title



    関連スレ
    【テニス】錦織 A・マリーらと同組/13日開幕ツアー・ファイナル
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1478548039/



    この記事の続きを読む ≫

    1: timeless 2016/11/10(木) 16:28:52.95 _USER9ID:CAP
    かつて松井秀喜の背番号55を背負った男は、北の大地で花開くことができるのか。

    先ごろ、巨人・大田泰示外野手、公文克彦投手、日本ハム・吉川光夫投手、石川慎吾外野手との2対2の交換トレードが成立した。
    このシーズンオフ最大の大型トレードで、両チームのファンの間では、誰がどれだけ活躍できるか、どちらがどれぐらい得したかと、来季の予想や損得勘定で持ちきりだ。
    24歳の公文、23歳の石川は年齢的にもこれまでの実績からしても、将来性を見込んでの補強であり、どちらも控えという位置づけになるだろう。
    また、長らく日ハムの先発の一角を担ってきた年俸9000万円の吉川は、巨人でも同様の働きをすることが前提である。

    日ハムが与えてくれる開放感

    そこで最大の興味の焦点は、巨人で「未完の大器」と言われた大田が、東京から札幌へ移ってブレークするかどうか。
    2008年秋のドラフト1位で東海大相模から将来の主砲として巨人入り、球団の期待も大きく、松井の背番号だった55を与えながらも一軍に定着できず、
    8年間の通算成績は試合225、打率2割2分9厘、9本塁打。
    当初は大型内野手という触れ込みだったが、ミスが多いために11年から外野へコンバートされ、背番号も14年から44へ変更された。
    意地の悪い言い方をすれば、「松井二世」から「並の選手」に格下げされたような8年間だった。

    そんな大田でも、栗山英樹監督は積極的にチャンスを与えるはずだ。
    15年のシーズン途中、巨人・矢野謙次が移籍した際は、6月10日にトレードが発表された3日後、6番・DHでスタメンに抜擢。
    期待に応えて3安打猛打賞をマークした矢野は、2日後の試合でも逆転3ラン本塁打を放ち、ヒーローインタビューのお立ち台で感涙にむせんだ。

    二岡智宏(現巨人打撃コーチ)もまた巨人から日ハムにトレードされて蘇ったひとりである。
    08年に足の故障と女性スキャンダルが重なって放出され、もう終わったかと思われていたところ、翌09年に勝負強い打棒が復活。
    09、10年と2年連続でオールスターにも選ばれた。当時、沖縄の名護キャンプへ二岡のインタビューに行ったら、巨人時代とは打って変わった茶髪で現れ、ざっくばらんに長々と話を聞かせてもらい、
    あれ? こんなによくしゃべる選手だったっけ? と狐につままれたような気分になったものだ。

    「それぐらい、日ハムに行ったら、開放的な気持ちになるんですよ」と語っていたのは、やはり巨人から日ハムへトレードされ、
    04、05年と2年間プレーした入来祐作・ソフトバンク三軍投手コーチ。
    「最近では日ハムも人気球団になったとはいえ、マスコミの注目度や世間の風当たりとなると、巨人とは全然違います。
    はっきり言って、日ハムは気楽。比較にならないくらい気楽ですもん。
    羽目を外して遊んでいも、誰かに見られてるんじゃないかとか、こんなところを週刊誌に写真を撮られたらヤバイとか、そんなこと、何にも気にする必要がないんだから」というのだ。

    選手を伸ばすファンの気質

    この独特の居心地のよさは、札幌ならではのファン気質も大きな要因だろう。例えば、札幌ドームの試合では、日ハムの投手が投げていて、カウントがボール3になると、スタンドから拍手が起こる。
    巨人の本拠地・東京ドームでは「ちゃんと投げんかい!」「ストライクを入れろ!」といった野次のひとつも飛ぶ場面だが、
    札幌のファンは逆に「こういうときこそしっかりして!」と温かい声援を送ってくれるのだ。
    06年に巨人から日ハムへトレードされ、1年間だけ投げた岡島秀樹も、「日ハムではボールが先行しても、
    気にせずに投げられた」と話していた。おかげで自分の投球に自信を持ったことが、メジャーリーグでの成功にもつながったのである。

    巨人時代の大田は、常に周囲の期待に応えようとしてがんじがらめになっているように見えた。日ハムではまずノビノビと、溌剌とプレーすることを心がけてもらいたい。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161110-00010005-wedge-ent
    Wedge 11/10(木) 12:20配信
    no title
    no title



    この記事の続きを読む ≫

    1: timeless 2016/11/13(日) 13:04:00.72 _USER9ID:CAP
    芸能人がテレビに出なくなった理由はさまざまだが、「干された」芸能人が一番痛々しいかもしれない。今回は、そんな芸能人たちをまとめてみた。

    ホラー漫画家の山咲トオル(47)は、オネエタレントの先駆けとしてブレイクし、2001年頃はバラエティ番組に多数出演していた。
    しかし最近ではテレビ出演どころか、漫画連載でもほとんど見かけることはない。
    先日放送されたバラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に出演した際には
    「自意識過剰な性格ゆえ、いろんなNG条件を突きつけていた」と告白。要するにテレビ局側から“めんどくさい認定”されていたようだ。

    1980年代後半?90年代前半にかけて国民的タレントとなった山田邦子(56)。
    だが90年代後半からその勢いは途端に失速、現在ではたまに「テレビショッピング」で見かけるほどである。
    昨年、久しぶりにトーク番組に出演した山田は自身の芸能活動について「たぶん出過ぎたんだと思うんです。“あいつばっかり”という時代があって。
    みんな悔しかったんじゃないですか。だから、しょうがないです」と振り返っている。
    山田は95年頃に不倫報道された際、リポーターの井上公造氏(59)を「井上! おまえモテねえだろう! バカヤロー!」と罵倒した。
    一説にはこの映像が放送されたことがきっかけで、急速に人気が落ちていったといわれている。

    元フジテレビの山中秀樹アナウンサー(57)の消えっぷりもすごい。
    2006年に退社し、爆笑問題と同じ芸能事務所に所属してバラエティ番組などで活躍をしていたのもつかの間、いつのまにかあまり見かけなくなってしまった。
    不倫騒動に詳しい芸能誌記者はこう分析する。
    「山中さんは不倫相手の女性に執拗な嫌がらせメールを送っていたことが2012年6月1日発売の『FRIDAY』(講談社)で報道されてしまい、
    これが打撃となって仕事が激減してしまったようです。
    現在のテレビ出演は、『サンデー・ジャポン』(TBS系)の最後に放送される二分間のミニコーナー『サンデー・ジャンクション』のみ。

    『サンジャポ』で司会を務める爆笑問題のバーター出演であることは、想像に難くないでしょう」やはり不倫スキャンダルは打撃が大きい!?

    不倫といえば、ものまねタレントの荒牧陽子(35)のように泥沼の不倫劇によって表舞台に立てなくなった人もいる。
    テレビプロデューサーのA氏と結婚した荒牧だが、その元妻であるB子さんが「出産のために家を空けていた最中に夫と荒牧が不倫をした」と告発。
    この結婚が“不倫略奪婚”だったことが明らかになり、B子さんは荒牧とA氏に対して損害賠償6000万円を請求する裁判を起こしたのだった。
    「荒牧さん側は完全に敗訴。彼女はA氏と連帯して300万円を支払うように命じられました。
    現在はほそぼそと地方営業していますが、テレビ復帰は難しいでしょうね」(前出の芸能誌記者)

    最近のトレンドは“不倫した芸能人は絶対に許されない”という生きづらい世の中になっている。
    「干された」芸能人にもいろいろなケースがあるが、矢口真里(33)のように“敗者復活”があるのも芸能界の面白いところ。ぜひとも挽回を期待したい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1227402/
    2016.11.13 12:00 日刊大衆
    no title



    この記事の続きを読む ≫

    このページのトップヘ