timeless ch|永久保存板

芸能ニュースや話題の2chまとめサイト。「おもしろい」画像や記事をまとめた情報をお届けします。



    人物

    明治外苑火災事故で投光機を設置した人物の本名が判明wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    b05bdd4d-s



    1: timeless 2016/11/10(木) 14:33:31.54 ID:Sr8s2sBG0
    長谷川亮太
    23歳
    千葉県松戸市出身
    千葉経済付属高校→国士舘大学→編入で日本工業大学



    この記事の続きを読む ≫

    お笑い芸人の「ノッチ」がものまねをオバマからトランプにチェンジ(乗り換え)したという…

    オバマ氏のものまねで有名な(むしろそれしかない)ノッチがトランプ氏の当選を機にあっさりトランプの
    ものまねに乗り換えた事が判明した。

     2195662l


    この記事の続きを読む ≫

    ピコ太郎がリリースした「ネオ・サングラス」早くも1100万回再生される↓


    Cwz553oVEAAIfJe


    こちらがピコ太郎新曲の『ネオ・サングラス』




     
    この記事の続きを読む ≫

    トランプが大嫌いなレディ・ガガさん↓

    アメリカではニュースが全てトランプさんの報道になっており、レディーガガはぶち切れ状態。

    Cw0ISclVIAEOCot


    レディガガはイルミナティ(悪魔崇拝者)といわれている。


    「レディ・ガガの『アレハンドロ』という曲はオカルトを意味します」
    Lady Gaga’s “Alejandro”: The Occult Meaning

    こ の女性は、あのパリス・ヒルトンが通うお嬢様学校を卒業しながらも、一時期、ストリッパーなどで生計を立てていたようですが、あるプロデューサーに目をか けられて、またたく間にビックネームに成り上がったようです。
    理由は、同性愛者をターゲットとしてプロモーションを展開したことが成功につながったようで す。 マドンナしかり、どうも、「彼ら」が目を付けるのは、人生の一時でも「コールガールをやったり、ストリッパーをやったり」という、特殊な人生のカリキュラムをこなしてきた若い人たちのようです。



    最初のほうにヘキサグラム(ダビデの星。イスラエルの国旗に描かれている六芒星)が、真ん中辺りからナチスの十字をあしらったガガの衣装。
    このプモロは物語仕立てになっています。
    詳しくは、こちらをクリックして、エキサイト翻訳で粗訳してみてください。

    オープニングでは、葬儀の場面です。誰の葬儀? この曲のタイトルの“Alejandro”アレハンドロとは何者? 正体がわからず、謎が深まるばかりです。

    尼僧のコスチュームのガガがレ プ(?)されてコロされることを暗示する場面が続きます。 そして、ガガは両手を空高く上げて、何かを掴もうとします。

    何か、とはルシファーの光です。明知の光のことです。
    そして、生まれ変わったガガは、エンゲージ・リングをはめています。 誰と契りを交わしたのか? そうです、ルシファーとです。 曲のタイトルのアレハンドロとは、ルシファーのことだったのです。

    そして、キリストに仕えていたガガは、ルシファーに仕える尼僧となって生まれ変わったのです。 つまり、このプロモは、キリストこそ偽の神だ。本当の神はルシファーだから、ルシファーに仕えなさい、という刷り込みなのです。

    『アルハンドロ』には、フェルナンドとか、ロベルトとか、いろいろな男性の名前が歌詞の中に出てきますが、これは恋愛の歌ではありません。
    結局、人間界の男を選ばす、アルハンドロ(=ルシファー)を選んだ、という歌です。
    Is alejandro just a synonym for Lucifer? 「アレハンドロって、ルシファーと同じ意味なのでは?」 いろいろなフォーラムでは、こんな書き込みが増えています。

    リスナーは賢明です。 まあ、歌詞の意味はともかく、この深く暗い映像に魅力を持ったとしたら、その時点で要注意かもしれません。




    引用元:カレイドスコープ


    クリントン氏の動きや深いところを調べるとリンクしてくる様な気もします。



     

    この記事の続きを読む ≫


    トランプ氏のパックンが繰り広げたリアルタイム通訳が凄いと話題に

    同時通訳の様子の一部がこちら↓






    68c5adcb601ab1d0d5e5446342c2067f








     
    この記事の続きを読む ≫

    このページのトップヘ